ブログ

Fall in Shikochu

コロナか禍に関わらず、SIFA事務局は忙しい秋を過ごしました。仕事以外の活動を少し紹介します。 10月に新居浜市と西条市の国際交流員と一緒に松山の会議に行ってみました。その前に道後街を歩きながらビデオを制作しました。もしよかったらご覧になりませんか? 今後東予の4市でビデオを撮り続けます。 10月上旬に友達のマシューが「三豊ドリームカーフェスタ2020」に誘ってくれました。四国や関西の人たちが運転するかっこいいドリームカーをみることができ、楽しかったです。その後、善通寺の清酒の展示室を見学して、琴平山も登りました。 11月の三連休、観光協会の宮崎さんが四国中央市と香川県を1日案内してくれました。川之江の真鍋家住宅、新宮の安楽寺と道の駅にも行きました。Ⅰ年過ぎましたがまだ四国中央市の発見できるところがあり、有難いです。 Between events, school visits and presentations, the past months have been busy ones at the SIFA office. I’m grateful to have been able to do a few things outside of work, too. One of these was the Mitoyo Dream car fest. My friend Matthew invited me to this event featuringContinue reading “Fall in Shikochu”

世界初の国立公園: Yellowstone

1872年に世界初の国立公園に指定されたのはイエローストーン国立公園でした。3つの州に広がるため、8年前に州立公園に指定されたヨセミテとの扱いは違いました。1978年に世界遺産にも登録されました。 11,000年前からの先住民の黒曜石等の道具や遺構が残っています。地域に26の先住民族が住んでおり、巨大な間欠泉は儀式に使われました。1700年代の後半から1840年代までヨーロッパへの毛皮貿易が行われ、1848年の米墨戦争の結果メキシコではなくアメリカが支配する土地になりました。現在のイエローストーン国立公園は8980平方キロメートルの面積を持ち、世界の2/3の間欠泉を誇ります。 子供の頃、2回家族旅行でイエロストーンに行きました。西海岸からほぼ2日の運転で着きました。世界で最も有名な間欠泉のオールド・フェイスフル・ガイザーの噴出を見たり、歴史があるロッジに泊まったり、偶然にも同日にイエロストーンにいた当時の大統領と(父の背中で乗りながら)握手しました。公園の自然の凄さはとても印象に残りました。 The world’s first National Park In the 90s my family took two road trips to Yellowstone National Park. One time we stayed in the Lake Yellowstone Lodge. On one of the trips the president of the USA happened by the park. I remember sitting on my dad’s shoulders and shaking his hand.Continue reading “世界初の国立公園: Yellowstone”

Fête du Canada

皆さんは北アメリカ大陸の7月の祝日を聞いたことがあると思います。日本で一番有名なのはアメリカ合衆国の独立記念日、the Fourth of July、でしょう。1776年にイギリス帝国からの独立宣言を祝い、毎年都会での大型花火大会、バーベキュー、家庭用の手持ち花火等で楽しまれている。 アメリカの北側に長い国境を持つカナダの歴史は違います。1867年7月1日に「カナダ州」(元カナダ中央のオンタリオ州とケベック州)と東海岸のノバスコシア植民地とニューブランズウィック植民地が1つの自治領になりました。「カナダの誕生日」と言われますが英国議会は1982年までカナダ憲法を改正する権利を持っていました。カナダの国土面積は世界2位で、公用語は英語とフランス語です。人口の21%の母国語はフランス語です。(国歌の「Ô Canada」はフランス語で作詞され、26年間英語の訳詞はなかったです。)カナダは多文化主義が大事にされている、進歩的な国です。 今夏、全国で花火大会の開催が難しいでしょう。代わりに皆が手持ち花火を使い、家庭で安全に夏の祝日を祝いましょう。 Every July people around North America gather for fireworks and celebration. In the United States where I’m from, we remember the 1776 Declaration of Independence on July 4th with fireworks, barbeques and sparklers at home. North of the border, ‘Canada Day’ celebrations may look similar, but the historyContinue reading “Fête du Canada”

6月19日の祝日 Juneteenth

皆さんは色々なアメリカの祝日を聞いたことがあると思います。クリスマス、イースター、感謝祭、7月4日の独立記念日など、たくさんあります。明日もその祝日のひとつだと知っていましたか?これからジューンティーンスを紹介します。 155年前の1865年、アメリカ南北戦争は終りました。戦争が終わる2年半前にリンコン元大統領が奴隷解放宣言しましたが、アメリカ南部では無視した人がまだ多くいました。1865年6月19日に南部の最西端のテキサス州ガルベストン市で北軍のゴードン・グレイジャー将軍が奴隷の自由を告げました。 翌年から毎年の6月19日(June nineteenth、組み合わせてJuneteenth)にアフリカ系アメリカ人がこの日を祝い始めました。BBQをしたり、ブルーズ音楽や賛歌を歌ったり、黒人文化を祝う日です。1960年代の公民権の運動や現在行われている平和的抗議デモとの繋がりがあります。 Happy Juneteenth! With this year’s widespread demonstrations against racism and police brutality taking place around the world, this is an important holiday to remember. One-hundred-fifty-five years ago in 1865, the Union army won the American Civil War. While President Abraham Lincoln had issued the Emancipation Proclamation on January 1863 to endContinue reading “6月19日の祝日 Juneteenth”

Trip to the Suiha highlands

翠波高原に行ってきた。 出身のアメリカ太平洋岸北西部はカスケード山脈があり、故郷のオレゴン州ポートランド市から四つの火山(フッド山、アダムズ山、レーニア山、1980年に噴火したセント・へレンズ山)がよく見えます。子供の頃、毎年母と兄と(たまに母の友達とも)バックパッキングをしました。 日本に来て初めて住んだ東北地方で山遊びをとても満喫しました。岩手山を麓から山頂まで登ったり、宮城県と山形県の県境にある蔵王山で初めてスノーボードを体験したりしました。四国にも山脈があると聞いて、楽しみに思いました。 去年8月に中学三年生を対象した四国中央市国際交流協会の第11回イングリッシュキャンプが塩塚高原で行われました。上り道が険しく、曲がりくねっているけど、キャンプ場周辺はとても綺麗でした。秋は仕事で忙しくて、それ以降新宮には行っていません。友達に新居浜や西条の山遊びに誘われて、四国中央市の西側の山も美しいと言われました。 最初は、住んでいる中曽根町から近い具定展望台(「恋人の聖地」)に行き、カップルの名前(ときどき子供の名前も)が書いてある錠に驚きました。展望台から法皇トンネルを通り、出口近くの美しい水ケ滝を見ました。とうとう高原に着き、金砂湖や平野橋の眺めは素晴らしかったです。翠波峰の下りは遊歩道を歩いてみました。秋のコスモス、㋃の菜の花をまた見に行くつもりです。 帰りは来た道じゃなくて西側の馬瀬森林を通りました。道ばたに白と紫のつつじ、赤いしゃくなげが咲き、十体のお地蔵さんが立っていました。馬瀬法皇之瀧、水波神社は美しかったです。「林業体験学習の森」の看板をみて、どうゆうふうに使われているか想像しました。 戸川公園に着き、今回の旅が終わりました。今後の新宮、三島、土居の山遊びをさらに楽しみにしています。 One fear I had before moving to Shikoku was that it would be flat. The Tohoku (northern Honshu) region has many wonderful mountains including Mt Kurikokma (Miyagi), Mt Bandai (Fukushima), Mt Zao (Yamagata) and Mt Iwate. Could my new home match the rugged nature of the north? InContinue reading “Trip to the Suiha highlands”

四国中央市ALTの先輩:ライアン先生

日本語は下にあります。 Today is the birthday of a very special member of the SIFA community. Ryan Skelton came to Shikokuchuo in 2015 and is on his fifth and final year on the Japan Exchange and Teaching Program. Just this past year Ryan has helped lead English camp, interpreted for a s’mores-making session, taught pumpkin-carving before theContinue reading “四国中央市ALTの先輩:ライアン先生”

Starting with Sankakuji

皆さん、こんにちは!去年から四国中央市の国際交流の仕事を始めたクルーズ・ダニエルです。この8ヵ月間、SIFAのイベントで多くの方々と交流ができて有意義な時間を過ごしました。しばらくイベントで会えないのは残念ですが、状況が良くなってからのイベントを楽しみにしています。 愛媛に来る事が決まったとき、四国の知識は少なかったけれど、四国巡礼については聞いたことがありました。四国中央市を検索して88ヶ所のうち一ヶ所1寺が川之江に位置していることを知って嬉しかったです。 9月に初めて三角寺をお参りしました。お寺前の石段の険しさに驚いたけど、登ってからはお寺の和やかな雰囲気を感じました。特に大きな仏像が印象に残りました。 今週久しぶりに三角寺をお参りしました。きっかけは友達の町案内でした。去9月には御朱印帳の事は全く知らなかったけど、今回四国巡礼で始めての御朱印を貰いました。本州の御朱印と違って地元独自のものです。これから徐々にお遍路を(車で)巡りたいと思いますが、次は西条か観音寺のどちらをお参りするかまだ決めていません。この場をかりて、今後の四国巡礼の体験を述べたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。 Hello SIFA members and friends! This is Daniel, the new SIFA CIR since last August. Have you explored the Shikoku Pilgrimage? I first heard of it when I was preparing to move here from northern Japan. In the centuries since its establishment over 1300 years ago, many Japanese have circumambulated thisContinue reading “Starting with Sankakuji”

トランキーロカフェのブリート dreaming of a Chile Relleno

これは8年前のブリートの投稿の第二幕です。 4代前の国際交流員トム•ニュートンは川之江のトランキーロカフェについて投稿しました。私はトムと同じアメリカ出身でも東海岸ではなく、西海岸だけど、メキシコ料理はアメリカ人の国民食で私も大好きです。愛媛県東予に来る前に住んでいた地域にはメキシコ料理店がなく、トランキーロカフェに行く事をとても楽しみにしていました。しかし、グーグルの案内で行くとなにも見つけられませんでした。地元の知り合いに「まだトランキーロカフェが営業している」と言われ、再び探しにいくとまた閑散としたビルしかなかったです。一旦諦めていましたが、先月ALTがとうとうトランキーロカフェに連れて行ってくれました。友達とケサディーアを分け合い、美味しいタコスセットも食べました。アメリカのメキシコ料理店では出ないフライドポテトにも驚きました。やっぱり国際的な料理店だと感じました。 それ以降2回1人で、そして今週また食べに行きました。最近感染症拡大防止のため持ち帰り専用でしたが、トランキーロカフェは全国緊急事態宣言の解除によって通常営業になりました。今回はメニューにブリートがある事に気付き、トム•ニュートンの8年前のブログを思い出してブリートを注文してみました。4種類のブリートの中、チリコンカンブリートにしました。中には肉、豆、白ご飯、アボカドが入っていて、バッチリ美味しかったです。市役所の同僚にその写真を見せた時に「春巻きですか?」と聞かれました。アメリカで大人気だけど、日本では全然知られていない料理ですね。 私の一番好きなブリートの味はチレ・レジェーノです。チレ・レジェーノと言うのはチリ(大きなピーマン)にチーズを詰め、卵の衣をつけて揚げたものです。もし、前任のブログのおかげでトランキーロカフェさんがメニューにブリートをとり入れてくてたなら、今回チレ・レジェーノブリートを検討してくれるかな。いままで日本で食べたことのないこの料理を四国中央市で食べることができたら、すごく嬉しいです。 This is the second part of an eight-year burrito saga. Four CIRs ago, Tom Newton wrote about the Shikokuchuo tacos restaurant Tranquillo. As a fellow American I also have been hankering for comfort food, so I went searching for this restaurant. Google led me to an empty building. I was assuredContinue reading “トランキーロカフェのブリート dreaming of a Chile Relleno”

Loading…

Something went wrong. Please refresh the page and/or try again.


ブログをフォローしてください

新しいコンテンツを直接メールでお届けします。

Create your website with WordPress.com
Get started
%d bloggers like this: